幸手桜まつり

埼玉県幸手市

桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストで美体験。

幸手市の県営権現堂公園での桜まつり。約1000本のソメイヨシノが堤の上に桜のトンネルを作る。堤の下には菜の花が植えられ、桜のピンクと菜の花の黄色が競演する。 桜まつり期間中は多数の露店が出店し、花見客で賑う。

公式HP:桜まつり(幸手観光協会)

 幸手桜まつりのデータ

所在地
埼玉県幸手市大字内国府間867(カーナビ設定先)
電話連絡先
0480-43-1111(幸手市役所)
アクセス
東武線幸手駅から朝日バス五霞町役場行きに乗車して権現堂停留所下車、ほか
桜まつり期間中は幸手駅から権現堂公園まで臨時バスが出る
駐車料金
500円
利用料金
無料
施設
桜、菜の花(期間限定)

お勧めポイントや情報

桜のピンク色と菜の花の黄色の競演が見事。

最盛期は少し手前から渋滞するため、時間に余裕を持って出かける。

 我が家の訪問記録

訪問記録

ニュース番組で何度も紹介されていたことから訪れることにしました。当日はカーナビによると10時前に到着する予定でしたが、車を停めたのが10時半過ぎ。公園駐車場の少し手前から渋滞して30分強の時間をロスしました。土曜日だったから?ニュースで紹介されたから?駐車場は広く、車の入れ替わりが早いのですが、それでも早い時間の到着か、時間に余裕を持ってお出かけになることをお勧めします(→週末)。

駐車場から堤に上がるところから桜並木の始まりです。堤は道を挟んで両側に桜が植えてあるので、当にトンネルそのものです。堤の上は多くの人が歩いていましたが、端から端まで歩くと時間がかかりそうです。私たちは一部区間のみ歩きました。

堤から下に目を向けると、こちらは黄色い絨毯です。堤を下りると花の匂いが立ち込めます。菜の花畑は思ったよりも広く、こちらだけでも見ごたえがあると思います。多くの人が桜と菜の花を入れた写真を良アングルで撮ろうとしていますが、菜の花の中に入ってポーズをとっている人が邪魔しています。マナーを守ってくださいな。桜の開花に合わせて菜の花を満開にするのは大変でしょうが、

フェスティバル開催日は10/16でしたが、私たちは10/22(つまりフェスティバル開催後)に偶然通りかかり一面のコスモス畑に出会いました。

花に囲まれ、子どもはうれしそうでした。最近は照れて嫌がる写真にも素直に応じてくれました。一面のコスモスがそうさせてくれたのだと思います。

我が家の印象(初回訪問時)

初回訪問日:2014年4月5日

訪問時の子どもの年齢:6歳6ヶ月

お勧め度:

お勧め度は5段階評価していますが、初回訪問時の子どもの年齢と私たちの主観に基づくものです。

ご承知の上で参考にするようお願いします。

 幸手桜まつりの写真

写真(抜粋)

堤の上は桜のトンネル 菜の花との美の競演です こんな感じで撮影できます
テントと模擬店で大賑わい さっちゃんのお面もらいました 被ったところのアップです

 子どもとお出かけ時のチェックアイテム

お弁当づくりの本...のご紹介

外出先の公園で敷物を広げ、お母さん手作りのお弁当を食べる。子どもにとってはお出かけの楽しみの一つですよね。

どのようなお弁当にするかは、普段から幼稚園にお弁当を持たせているお母さんにとっても悩むところです。お弁当づくりの本は、お母さん達に強い味方です。

好き嫌いをなくしちゃおーッ!3歳からのおべんとう

おうち冷凍で幼稚園べんとう―10分でできちゃった!

毎日使える園児のおべんとう

子どもべんとう―じょうぶな子どもをつくる基本食

 お出かけ先が決まらない場合、こちらもご参考にどうぞ(青字は当ホームページ内のリンクです)

Copyright (C) ふつおの休日 All rights reserved.