消防博物館

東京都新宿区

子どもが消防について楽しく勉強できる都心のお勧め施設。

消防博物館

消防博物館は、東京都新宿区四谷にある消防の歴史と活動に関する資料を展示している博物館。アニメや模型を使い、子どもにも分かりやすいよう工夫が施されている。

公式HP:消防博物館

 消防博物館のデータ

所在地
東京都新宿区四谷
電話連絡先
03-3353-9119
アクセス
丸ノ内線四谷三丁目駅2番出口直結、ほか
駐車料金
(未調査)
利用料金
無料
施設
消防ヘリコプター、ほか

お勧めポイントや情報

子どもが体験で着ることのできる防火服は本物そっくり。

ヘリコプター搭乗やカラクリ仕掛けの説明など多彩で1日いても飽きない。

 我が家の訪問記録

訪問記録

1階や地下1階には、昔の消防車が展示されています。レトロで格好いいです。これらの展示に子どもは興味を示しませんでしたが、地下1階では防火衣を着て消防士さんの格好をして喜んでいました。防火衣は3階でも着ることができます。3階では防火衣を着て消防車(模型)の中にも入ることができ、ご機嫌の様子でした。ただし、4歳の子どもにはヘルメットが少々重すぎたようです。

また、3階のショーシアターでは火事→通報→消火・救助を模型から学び、アニメシアターでは防災に関するビデオが用意されていました。10作品からボタンで選択するのですが、私たちは「地蔵公園の仲間たち」を見ました。内容は地震。阪神・淡路大震災を受けて作成したとのことです。子どもは、ショーシアターもアニメシアターも身動きせず見ていました。アニメシアターをもっと見せてあげたかったのですが、この後に警察博物館→上野動物園の予定を入れていたため、1作品でやめました。

[アニメシアターの作品:「みらいしょうぼうしキュータ」「タイムスリップ1923」「ニャンバラの仲間たち」「みんなで守るぼくらの街」「地蔵公園の仲間たち」「ごめんね、チッチ」「消火ロボ・ゼウレス」「炎の戦士ファイアーガール」「まといに乗って江戸から今へ」「レッツゴーなかまたち」]

さらに、3階や5階では消防ヘリコプターに乗ることもできます。4階には昔の消防自動車などの展示もあり、地下1階とともに大人でも楽しめます。10階には展望休憩室があり、私たちは持参したお弁当を食べました。曇りの日だったためか、スカイツリーはうっすらと見えました。

期待をはるかに超えて大当たりの博物館でした。お勧めです。

我が家の印象(初回訪問時)

初回訪問日:2011年12月22日

訪問時の子どもの年齢:4歳2ヶ月

お勧め度:

お勧め度は5段階評価していますが、初回訪問時の子どもの年齢と私たちの主観に基づくものです。

ご承知の上で参考にするようお願いします。

 消防博物館の写真

写真(抜粋)

防火衣を着てご機嫌です 一昔前の消防車は格好いいです ショーシアターを夢中で見ています
防火衣を着て消防車に乗っています 3階のヘリコプターで操縦 5階の屋外ヘリコプターで操縦
消防士が着たには格好良すぎる!? 江戸時代の消防にも興味あり 展望休憩室からの景色です

 子どもとお出かけ時のチェックアイテム

お弁当づくりの本...のご紹介

外出先の公園で敷物を広げ、お母さん手作りのお弁当を食べる。子どもにとってはお出かけの楽しみの一つですよね。

どのようなお弁当にするかは、普段から幼稚園にお弁当を持たせているお母さんにとっても悩むところです。お弁当づくりの本は、お母さん達に強い味方です。

好き嫌いをなくしちゃおーッ!3歳からのおべんとう

おうち冷凍で幼稚園べんとう―10分でできちゃった!

毎日使える園児のおべんとう

子どもべんとう―じょうぶな子どもをつくる基本食

 お出かけ先が決まらない場合、こちらもご参考にどうぞ(青字は当ホームページ内のリンクです)

Copyright (C) ふつおの休日 All rights reserved.